January 22, 2017

1トラックリピートの日々

誰かの類似品みたいな僕の人生が

あとどれくらい続くかなんて

考え出したら切りがないよな

踊れない日々の喧騒は

いつしか僕の一部に成った

壊した夢を数えてその残骸を

僕らの記憶と名付けよう

選べない明日を何度も乗り越えて

他の誰でもない君がここに在る

奇想天外なドラマの主役のように

特別な誰かに成りたかった

その資格は僕にはないってことも

頭の中ではわかってんだけど

戻せない日々の後悔は

いつしか君の命に変わるから

零した涙を数えてその温もりを

僕らの優しさと名付けよう

隠せない傷を何度も抱きしめて

他の誰でもない君が色付いてく

壊した夢を数えてそ...

January 22, 2017

ひとりで食べるトーストがこんなにも

味気ないとは思わなかったよ

今朝のニュースは少し物憂げだし

顔洗ってさぁ家を出よう

心にもない事を言っちゃったな

嫌いだなんてさ 思ったことないのに

強がって吐いた言葉の剣で

君を傷つけてしまったな

後悔を抱きながら

君になんて謝ろう

そんなこと考えてたら

気づいたんだ

おはようやおやすみの何気ない言葉が

まるで宝石みたいに日々を彩ってくの

それはきっとひとりじゃ生み出せないから

ずっと僕の隣で泣いて笑ってほしい

いつもどおりのデスクワークこなして

タイムカードを切って家に帰ろう

ただいまへの返事は届いてないみたいで

画面に映った寂し...

January 22, 2017

夏の幻 浮かぶ君の横顔が

消せなくて

「今年も夏が終わるね」

君と話した二人きりの放課後

並んだ二つの影は平行線のまま

ぼんやりにじんでく

ゆるり髪なびかせた

オレンジ色の校庭

ずっと続く気がしてた

ふとしたしぐさも

イタズラなそのえくぼも

ぼくだけのものに

なんて願ってしまうんだ

夏の幻 ぼくらはオレンジ色の中

揺らめいて

急かすように辺りは暗くなって

二つの影は一つに飲まれてく

ゆらり顔照らし出した

最後の線香花火

すぅっと儚く咲いた

長いまつげも

流れるその涙さえも

ぼくだけのものに

なんて願ってしまうんだ

夏の幻 何度もよぎった言葉が

言えなくて

指先の煌きは風に吹かれて

あっ...

Please reload

特集記事
最新記事

January 22, 2017

January 22, 2017

January 22, 2017

June 9, 2016

June 9, 2016

June 9, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by アキレスと亀. 

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now