vanish

June 9, 2016

 

明日世界から消えるとしたら

その最期の瞬間なにを思うだろう

世界平和とかそんな大逸れた事じゃなくて

読みかけのマンガの続きかな

 

それくらい遠くに感じるのに

君にも最期が必ずあって

自分が消えてしまうことより

ずっと怖いんだよ

 

その手に触れて離さないように

その熱を僕に刻むよ

いつか消えてしまう君の総てを

忘れたくないんだ

 

何かを手に入れたらまた何かを失う

それがこの世界の規則で

選んだ物語の最期に待ってるんだよ

誰しも平等に消えるってこと

 

それくらい近くに寄り添うから

いまこの瞬間が意味を持つんだ

僕らの生きるこの日常に

当たり前など無いって事

 

その聲を聴かせて鳴り止まぬように

その唄が僕を伝うよ

いつか止んでしまう君の総てを

僕が伝えるから

 

その手に触れて離さないように

その熱を僕に刻むよ

いつか消えてしまう僕らの総てを

忘れたくないんだ

 

君が消えても世界は変わらない

僕だけを置き去りにして

いつかの唄を口ずさむけど

その聲は聞こえない

 

明日世界から消えるとしたら

その最期の瞬間なにを思うだろう

読みかけのマンガの続きなんてウソだよ

隣にいてくれてありがとう

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 22, 2017

January 22, 2017

January 22, 2017

June 9, 2016

June 9, 2016

June 9, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by アキレスと亀. 

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now